リングノートの「書きにくい」を完全解決する方法を見つけた

リングノートの「書きにくい」を完全解決する方法 生活雑記

普通にとじてるノート派とリングノート派とがありまして、僕はリングノート派です。

ちゃんとフラットに開いて置けるし、折りたたむと半分の面積になるのでテーブルの場所を取らないし、どうしてもリングノートが使いたいです。

ただし、リングノートの唯一最大の欠点がリングが邪魔で書きづらいこと

紙部分とリング部分とに段差ができるので、手が置けないんですよね。

これを解決するために、手を浮かせて書いたり、なにかを挟んで段差を解消したり努力をしている人もいるかもしれません。

これを完全に解決する方法というか商品を見つけましたのでシェア。

結論から言うとコクヨのソフトリングノートを使えば完全に解決し、リングノートの唯一の欠点が亡くなります。

スポンサーリンク

ソフトリングノートだと「書きにくい」が無くなる

コクヨのソフトリングノートは文字通り、リング部分が柔らかい素材でできています。

ぷにぷにするやつです。

ソフトリングだと、リングの上に普通に手を置けるのでリングが邪魔になりません。

初めて見つけたときは感動しました。

機能としては単純にそれだけなのですが、リングがソフト素材なだけで全部の問題が解決されてしまっているわけです。

普通の綴じたノートかリングノートかそれぞれのメリットデメリットで揺らいできた人生でしたが、ソフトリングノートを見つけてからはこれ一択です。

KOKUYO(コクヨ)ソフトリングノートのレビュー

ソフトリングノートを出しているのはKOKUYOさんです。

一部他のメーカーでも販売しているところを見つけましたが、ほぼコクヨ独占の商品でしょう。

さすがコクヨさん。

リングをソフト素材にするだけというシンプルな発送ですが、使ってみるとなるほどなーすげーわってなります。

ソフト素材と言っても、ノートのていをなすにはそれなりに素材選びや形状の設計などでコクヨさんくらいしか商品化できていないのでしょう。

てか、レビューを書こうと思いましたが「リングがソフトで最高」の感想しかありませんでした。

それだけだけと、それが最高。

KOKUYO(コクヨ)ソフトリングノート

まとめ

なんで今までだれも教えてくれなかったのか。

僕は方眼タイプが使いたいので、ビジネスタイプを使っています。

ちょっと値段が高い。

タイトルとURLをコピーしました