ルノアールでパソコン作業してたら変な女に相席を求められた話

たまに、ルノアールでパソコンを広げて作業しています。

 

カフェや喫茶店はいろいろありますが、ノマドをする環境としてはルノアールが一番好きです。

次点がコメダ珈琲ですかね。

 

もちろんノマド環境としては、コワーキングスペースや、楽天カフェのようなノマド向けに作られた場所の方が快適かもしれませんが、そのような特定のカフェは除きます。

あくまでも、チェーン店などそれなりにいろんな地域にあって、入りたいときにふらっと入れるお店を決めてた方が便利。

 

某都心のカフェのイメージは以下のようになります。

  • スタバはJKやJDがキャッキャウフフしてて賑やかすぎる
  • ドトールは狭い。隣近いし、テーブルはPC広げたらコーヒーを置く場所なくない?ってレベル
  • 大体いつも満席で座れない
  • その他はWiFiか電源どちらかが使えない

Wi-Fiと電源が使えて、ある程度ゆとりがあって、比較的座れる可能性があるのがルノアールです。

PC使わないなら椿屋珈琲店とかもあり。

要するにちょっと値段高めのところです。

 

ということで、どこかで作業しようとしたらルノアールに行くことが多いです。

 

行動範囲の関係で、某有名繁華街付近の店舗に入ることが多いのですが、この辺のルノアールはあんまり関わりになりたくない系の人がよくいます。

 

  • マルチ
  • 半グレ系
  • オプザイル系
  • スカウトと女の子の面接(風俗とか?)
  • キャバ嬢
  • 風俗嬢
  • 不動産ゴリラ系

まぁでもこの辺は慣れっこですし、関わらなければ害はありません。

 

ただ、声をかけられたのが初めてだったのでこの記事を書いています。

 

その日は、ちょっと用事があって某繁華街周辺へでかけました。朝の9時半くらい。

 

用事はすぐに済んで、他にやることもないので作業をしようとルノアールに入ります。

 

店内は、2人組が3組くらいでしょうか。

結構空いてていい感じ。

 

電源がとれる席に座って、ドリップアイスコーヒーを注文します。

向かい合わせの2人座れるテーブルですね。

 

近くの席には女性(一応20代くらい?)と男性(ほぼお爺ちゃん)の組み合わせ。

まぁ、この街にはよくあることなので特に気に止めずコーヒーを待ちます。

 

すると視界にピンクの服を着た女性が現れます。

 

↓イメージ

f:id:hibikidcap:20180621112011j:plain

以下、「がんこ」とします。

 

がんこ「ねぇ、一人で来てるの?(ボクの前の席を席を指さして)ここ座っていい?」

ボク「(ん?この人おじいちゃんと座ってた人だよな)え?」

がんこ「一緒に座っていい?」

ボク(この街で身につけた危険察知能力が発動)

ボク「(あ、こいつやばい奴や)すいません、これから仕事するんですよ。」

がんこ「ええー、私11時まで暇なんで話相手になって」

ボク「いやー仕事なのですみません」

がんこ「じゃあこっちは?(隣の別テーブルを指す)」

ボク「(食い下がってくるー)あれ、お連れさんいらっしゃいませんでした?」

がんこ「あー、もう帰っちゃったんだよね。だから私暇。」

ボク「あ、そうなんですねー」

がんこ「邪魔しないから!」

ボク「すみません、仕事あるので」

がんこ「そっかぁ、わかった(しぶしぶ去る)」

ボク「(ふぅ、危険回避成功)」

 

そのあと、ボクは普通に作業をしていましたが、がんこは他のお客さんに話しかけにいってましたね。

男性2人組のところにも突撃してました。

で、さすがに店員さんも注意をいれる。

 

店員さん「ご迷惑になるので、他のお客様に話かけるのはやめてください」

がんこ「すいません、クセなので」

 

クセ!?

f:id:hibikidcap:20180621114138j:plain

 

その後は何事もなく平穏なときが流れ、30分ほどしたらがんこは席を立ちました。

 

がんこ「(レジに向かって)ご馳走様でございました!」

 

そう言って退店していきました。

 

変わった人いますよね。

がんこがいなくなったので、ボクは安心して作業を進めましたとさ。

めでたしめでたし。

 

 

〜15分後〜

 

???「さっきの子すぐに帰った?」

 

なんか、店員さんに話しかけてる人がいる。

 

誰だろう?

 

あ!がんこと座ってたおじいちゃん!?

 

 

戻ってきた!

f:id:hibikidcap:20180621114138j:plain

 

結局、がんこが何者かはわかりません。

 

おじいちゃんはがんこのお連れ様かと思ってましたが、もしかしたら彼は「座っていい?」を受け入れてしまった被害者だったのでしょうか。

 

あなたの所にも、がんこが現れるかもしれません。

 

決して、相席を受け入れてはいけません。

 

f:id:hibikidcap:20180621120244j:plain