iPhoneでWEBページを全画面保存する方法|PDFでなくプリントを使う

生活雑記

iPhoneでWEBページを保存して置きたいときの方法。

スクショだと1画面分ですが、表示しているページ全体を保存したい時があると思います。

  • 外出中で手元にスマホしかないから保存できない
  • 改変や編集・削除される可能性がある
  • 有料コンテンツが期間限定で無料公開されている

iPhoneのSafariブラウザからPDFを作成して保存する方法が一般的ですが、これだとうまくいかなかったのでちょっと調べて試してみました。

結論から言うと、プリント(印刷)のプレビュー画面表示にして保存をかけるとページ全体が保存できます。

やり方を覚えておくと便利です。

iPhoneでのWEBページ保存方法

①Safariの下にあるやつ

②プリントを開く

③印刷の設定画面が出る

画像を指でシュッとピンチアウト(拡大)操作してください。

④印刷プレビュー画面

ページが印刷用に分割されて表示。確認したら右上の共有マーク。

⑤保存方法を選ぶ

⑥保存先でコンテンツを見る

そのままiPhoneで見たい人はiBooksでもいいし、なにかクラウドストレージを使用している人はそこでもいいです。
僕はPCでも見られるようにGoogleドライブに入れてます。

印刷用に用紙サイズ毎に分割はされますが、これであれば全画面ちゃんと分割できます。
それこそ紙に印刷したい場合なんかはこの方法でOKです。

PDFを作成/iBooksに保存の方法はうまく行かなかった

普通保存しようとしたときに目につくのがPDFに変換して保存する方法だと思います。

①Safariの下にあるやつ

②PDFをiBooksに保存 or PDFを作成

■PDFをiBooksに保存
iPhoneのiBooksアプリにPDF化して保存
スマホで見たい人はこれでOK

■PDFを作成
一旦PDF化して、その後保存先を選ぶ
クラウドに保存してPCで見たい人など

もしPDF化でうまく保存できる人はこちらのやり方でもいいと思います。

これを最初に試したのですが、なぜかうまくいきませんでした。

縦に長いページを保存しようとしたらなぜか途中までしかPDF化されない

2万文字強あるページをPDFに作成したら、上部の3000文字分くらいしかPDFにならない感じでした。

試しに、画面を一番下までスクロールした状態からPDF化を試しても同様に途中部分だけ。

ここはあまり詳しく調べてませんし、検証数が少ないのではっきりは言えませんが、長さやサイズの制限などがあるかもしれません。

WEBページを保存できるアプリサービス

Pocket Premium

あとで読むサービスのPocket。

無料版だとWEBサイトのURLしか保存ができませんが、有料のPocket Premiumにすると同時にWEBページのコピーも保存されます。

普段Pocketを使用している人で、一元化したい人はPocket Premiumへの課金を検討どうぞ。

Pocket

Pocket

Read It Later, Inc無料posted withアプリーチ

エバーノート WEBクリッパー

メモアプリのEvernote。

WEBクリッパーというツールを利用して、WEBページをEvernoteへ保存できます。

iPhoneの場合は共有マークからEvernoteへ保存。

PCの場合はWEBクリッパーというアプリをダウンロードします。

普段エバーノート使う人はこちらがいいかもですね。

Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ

WEBページ保存まとめ

todoリストにURL保存したり、Twitterのブックマークしたりと色々やり方はあるかもですが、WEBページなんていつ消えるかわかりません。

人それぞれですが保存方法をどれか一つ抑えておくと便利。

僕はGoogleドライブ派です。

生活雑記
スポンサーリンク
シェアできるボタンです
日本脱出ゲーム
タイトルとURLをコピーしました